ベビー用品をお売りください。

大切なこと

お役目を果たし、ご不要になった ベビーカー
チャイルドシート
ハイローチェア
お引取り・お買取いたします。
いらなくなったというだけで、すぐに処分することができないのがこれらのお品。大きくて重いのはもちろんですが、それ以上にズッシリと重い、思い出が詰まっている事が処分をためらっている一番の理由ではないでしょうか?
では、次世代の赤ちゃんとママさんに有効利用してもらいませんか?
当社では、あなたの大切なベビー用品を必要とし、心から喜んで利用してくださる次の嫁ぎ先を見つける橋渡し役になれればと思っております。大事にお取り扱いさせていただきます。私どもにあなたの思い出をお預けいただけませんか。

お気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせはこちら

赤ちゃん用品の買取専門リサイクルショップ

チャイルドシート、ベビーカーのリユースは是非、当社へご依頼ください。

aka

チャイルドシート・ハイローチェア・ベビーカーを専門に取り扱うベビー用品専門店だからできる高額査定。「汚れてるけど・・・大丈夫!?」そんなご相談を毎日のように頂いております。ご安心ください。よほどのことがない限り、お断りすることはございません。電話またはメールをいただくだけで一発査定。梱包材配布・送料は当社が全てを負担させていただきます。梱包から発送に際し、お願いする作業時間は5分程度。あとは決断するかしないかだけです。

あなたの素敵な思い出は私どもが責任を持って”大切に大事に”次の方へお引継ぎさせていただきます。

チャイルドシート買取強化中!

新生児から利用ができるタイプのチャイルドシートを特に求めております。

いわゆるチャイルドシートといわれるタイプは生後1か月からのものが主流です。
4歳位まで(体重表記の場合もあり)使用可能などと説明書に記載されているタイプが多いですが 実際のところは2~3歳あたりからジュニアシートタイプに移行される方が多いのが現状です。

この月齢での買い替え理由は、着座したお子様が見るからに窮屈に感じるのと同時に、 チャイルドシートに比べて重量・大きさ・機能性などがシンプルにまとまったジュニアシートのほうが、 この月齢での使い勝手がよいという評価がなされている結果だと推察します。

今までご利用になられていたチャイルドシートを年式が新しいうちにご売却いただければ、 買取価格が高額なのはもちろん、その代金でジュニアシートを購入することも可能かと思います。

チャイルドシートは年式がかさむにつれて、買取の金額が低下していきます。 早めのお買い換え(ご売却)をプロの立場よりご提案申し上げます。

買取強化ブランド : コンビ アップリカ レカロ タカタ 等

実績多数。ベビーカー・チャイルドシート・ハイローチェアのお買取累計は700本を超えました。

お買取実績

当社では2009年6月よりベビー用品のお買取を開始いたしました。現在に至るまで700本を越えるお取引をいただいております。(2011年2月まで累計)ベビーカー・チャイルドシート・ジュニアシート・ハイローラックに特化することにより、様々なコストカットが実現し、それにより高額でのお買取が可能となりました。今までの経験から蓄積された商品知識により、お買取価格を即答できる体制を整え、あなたのご連絡をおまちいたしております。ベビー用品買取のプロショップ、マザーズマーケットに是非、お任せください。

このページの先頭へ