チャイルドシート

  • 2008年以降の高年式モデル
  • 付属品の有無は重要
  • 新生児時に利用する付属品の有無は特に重要
  • シートの色抜け・色あせに注意
  • シートのすれ・つれに注意
  • 人気ブランドは 1.コンビ 2.タカタ 3.レカロ 4.アップリカ 5.エールベベ(カーメイト)
  • 買取金額 ⇒ お問い合わせください

高実績機種ご紹介

コンビ ラクティアターンシリーズ

ラクティアターン

コンビのハイグレード現行主力商品。大型幌や新生児クッションなど豪華装備が特徴。現行モデルのチャイルドシートの中でトップクラスの人気があり、お買取価格も高めの設定となっております。

付属部品の有無、シートのつれ、シート・幌の色抜け・色落ち等により価格が変わります。

お買取価格帯 ⇒ お問い合わせください

コンビ ゼウスターンシリーズ

ゼウスターン

コンビのロングセラーモデル。発売当初のモデルと現行モデルでは基本的に外観・機能は変わりませんが、お買取価格は大幅に変わります。2008年以降の高年式モデルに人気が集中しています。

主要な付属品の有無によりお値段が変わります。

お買取価格帯 ⇒ お問い合わせください

アップリカ フラディア

フラディア

アップリカの現行最上級モデル。豪華な装備と高級感が特徴。フルリクライニングが可能なのは現在ではこのフラディアとベッティーノだけ。これを求める方は結構多いのです。フラディアシリーズはどのグレードも人気が高く、特にハイグレードモデルは高価格をご提供できます

お買取価格帯 ⇒ お問い合わせください

アップリカ ベッティーノシリーズ

ベッティーノ

アップリカの現行商品。洗練されたデザインと色合いでとても人気の高いチャイルドシートです。

主要な付属品の有無によりお買取値段が変わります。

お買取価格帯 ⇒ お問い合わせください

アップリカ マシュマロJターンシリーズ

グランデWサーモ

約10年にわたって販売されてきたアップリカのロングセラーモデル。現行のメーカーラインナップからは外れていますが、ユーズド市場ではいまだに人気の高いモデルです。発売当初のモデルと最終モデルでは基本的に機能は変わりませんが、お買取価格は大幅に変わります。

2006年モデル以降のみ承ります。主要な付属品の有無によりお値段が変わります。またグレードにより細かな付属品が多数あるため、すべてが揃っているものは年式にかかわらず買取価格に反映されます。

お買取価格帯 ⇒ お問い合わせください

タカタ

04NEO

アセスメントでW優を獲得した04NEOをはじめ、作りこみの良さが光るチャイルドシートメーカー。04NEOは生産中止となりましたが、いまだに人気の高いモデルです。EC基準で最高評価を獲得したスマートフィックスモデルは現行モデルの中でも特に人気。isofixタイプはユーズド市場でも高価格帯でのお取引があることから、買取価格も高めの設定となっております。

細かい付属品の有無がポイント。特に新生児クッションが付属しない場合は大幅にお買取価格が下がります。メッシュシート座面のつぶれも重要。

お買取価格帯 ⇒ お問い合わせください

レカロ

レカロ

自動車のスポーツシートメーカーとして有名なレカロはチャイルドシートも人気が高く、比較的高額でのお取引となっております。

細かい付属品の有無がポイント。特に新生児クッションが付属しない場合は大幅にお買取価格が下がります。シート座面メッシュ部分のつぶれも重要。色抜け・色落ちに注意

お買取価格帯 ⇒ お問い合わせください

マキシコシ

マキシコシ

知る人ぞ知るオランダ発の格好いいブランドがマキシコシです。カブリオフィックスをはじめ、ペブルなど、新生児対応シートの評価が高く、市場ではコアな需要があります。もともと新品価格が高いとは言えないこれらベビーシートですが、リセールバリューはかなりよく、お買取価格にも反映されています。

新生児クッションをはじめ、股ベルトカバー・肩ベルトカバーのお忘れなく。小さい部品ですが欠品している場合は価格が下がります。

お買取価格帯 ⇒ お問い合わせください

お気軽にどうぞ

メールでのお問い合わせはこちら

このページの先頭へ